赤い羽根 かながわ  
     
 
 
トップページ
共同募金とは?
つかいみち
寄付する  
配分申請関係
税制情報
コラボ情報
災害支援について

新着情報

2021.10.01

赤い羽根共同募金が始まりました

 厚生労働省告示第338号(令和3年9月17日付)を受けて、ことしも「赤い羽根共同募金運動」が10月1日から全国一斉にスタートしました。

〇厚生労働省告示第338号

社会福祉法(昭和26年法律第45号)第112条の規定に基づき、令和3年度における共同募金の実施期間を令和3年10月1日から令和4年3月31日までと定めたので、社会福祉法施行規則(昭和26年厚生省令第28号)第35条の規定に基づき、告示する。

令和3年9月17日
厚生労働大臣 田村 憲久

 ことしは、運動初日に台風16号の影響により、予定されていた街頭募金活動のほとんどが中止となり、実質は10月2日からのスタートとなりました。
 9月30日をもって緊急事態宣言は解除されましたが、各地域では規模を縮小しつつも、感染対策を万全に期して鉄道駅や公道で街頭募金を実施し、発声を控えて、パネルや音声機器等による“静かな呼びかけ”を行っています。
  また、県内各地域での取り組み状況について、一部ではありますが次のとおりご紹介させていただきます。

▽ 新たな募金方法「交通系ICカード」による募金活動の様子(横浜市支会/10月4日)
  横浜市内の一部の地域で、試験的に「交通系ICカード」による募金を開始しました。10月4日、横浜市支会ではJR桜木町駅前広場で、交通系ICカードによる募金を周知しながら道行く皆さまへ募金協力を呼びかける他に、サッカーJ1「横浜FC」の協力により、寄付をするとユニフォーム型のアクリルスタンドがもらえるガチャガチャを設置して募金協力を呼びかけました。 また、この日はJR磯子駅でも「交通系ICカード」による募金を実施しました。

                    

桜木町駅前広場での様子  交通系ICカードをタッチして募金 横浜FCのユニフォーム型アクリルスタンドの
ガチャガチャ募金
▽ 横浜高島屋による募金箱設置等のご協力(横浜市支会/10月1日〜)

 横浜高島屋では、毎年、店内各所に募金箱を設置していただいております。ことしも引き続きのご協力をいただき、同店の1階クローク、2階のタカノフルーツパーラー、6階の資生堂パーラーの3カ所に募金箱を設置していただきました。
(募金箱設置期間:令和2年10月1日〜10月31日まで)
 また、10月1日は店内放送で赤い羽根共同募金運動開始のアナウンスをしていただきました。

        
                                     1階・クローク                     

▽ 横浜市営地下鉄・車内にポスターの掲出(横浜市支会/10月1日〜)
 
 横浜市交通局が管轄する横浜市営地下鉄・ブルーラインの車両内に共同募金ポスターを掲出していただきました。

        
                横浜市営地下鉄・社内でポスターが掲出されました

▽ 横浜シーサイドライン・駅でのポスター掲出(県募金会/10月1日〜)

 今年も同社の新杉田駅および金沢八景駅構内に設置のデジタルサイネージで共同募金ポスターを掲出していただきました。

 
新杉田駅のデジタルサイネージ 
 
      

▽ 江の島電鉄・車内にポスターの掲出(県募金会/10月1日〜)

 平成26年から赤い羽根共同募金とのコラボ事業にご協力いただいている同社の車両内に今年もポスター掲出のご協力をいただきました。  また、鎌倉駅や江ノ島駅をはじめとする駅掲示板には湘南ベルマーレ版ポスターの掲出にご協力いただいています。

        
         江ノ電・車内でポスターを掲出                鎌倉駅掲示板にポスターを掲出

ページの先頭へ▲


社会福祉法人神奈川県共同募金会 〒221-0825 横浜市神奈川区反町3-17-2神奈川県社会福祉センター6階 TEL:045-312-6339  お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら
  サイトマップ 組織情報 その他の助成金情報 ダウンロード 受配者指定寄付金 個人情報の取り扱い