赤い羽根 かながわ  
     
 
 
トップページ
共同募金とは?
つかいみち
寄付する  
配分申請関係
税制情報
コラボ情報
災害支援について

新着情報

2021.10.01

令和3年度 赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン
「いのちをつなぐ支援活動を応援!〜支える人を支えよう〜」 を継続実施します。
  

 新型コロナウイルスの影響が長期化する中、経済状況の悪化等により、さまざまな生活課題が顕在化してきています。
 令和2年度、神奈川県共同募金会では、新型コロナウイルスの感染拡大に起因した困りごとを抱えた人たちに対する活動支援を中央共同募金会と全国の都道府県共同募金会とともに「赤い羽根子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」を展開しています。

  この全国キャンペーンでは、子どもと家族を中心として、こども食堂が行うフードパントリーや外国にルーツを持つ子どもの居場所支援などの活動に広く配分を行っており、課題の長期化が懸念されるなか、令和3年度も継続した支援を求める声を受け、本年4月より、全国の共同募金会とともに、新型コロナ感染下の福祉活動応援という枠組みを継続させつつ、民間の相談支援活動、食支援や居住支援、居場所を失った人への活動などを中心とした支援を行うべく「いのちをつなぐ支援活動を応援!〜支える人を支えよう〜」をテーマとした全国キャンペーンを展開しています。
  
 コロナ禍の影響が社会全体に大きな影響をおよぼす中、困難を抱える方々を支えるため、10月以降も本キャンペーンを継続して実施いたします。
 

配分の申請については以下のとおりです。(詳細は実施要項をご覧ください)

〇配分について

1 配分対象団体   こども食堂、学習支援、フードパントリー等、地域において子どもや家族、生活に困窮する方々等に対する支援活動を実施している民間非営利団体で、法人格の有無は問いません。   
 ※営利企業、団体は対象外です。
2 配分対象事業

 新型コロナウイルス感染症対策において、生活課題を抱える子どもや家族、生活に困窮する方々、外国にルーツのある方々等を支援する活動の緊急性が認められるものであり、その活動に伴う経費の必要性が認められるもの。(団体の通常活動は対象となりません)

3 配分対象経費  食材や弁当容器等の消耗品を購入した費用、食品やお弁当の配送経費など   ※人件費、運営費、公費が充当される費用などは、対象となりません
4 配分額  1団体20万円以内(万円単位で申請してください)
5 申請期間  令和3年10月1日(金)〜令和4年3月25日(金)
6 決定時期 

 原則として申請より1カ月以内            

7 実施要項・申請書

  ★配分申請実施要項       ★申請書様式
  ★活動・精算報告について   ★精算報告様式


このほか、企業のみなさまからの寄贈商品等につきましては、別途お問い合わせください。

【申請書提出先】  社会福祉法人神奈川県共同募金会  
            〒221-0825   
            神奈川県横浜市神奈川区反町3-17-2 
            神奈川県社会福祉センター6階

【お問い合わせ先】  社会福祉法人神奈川県共同募金会   
             TEL 045-312-6339   
             Email info@akaihane-kanagawa.or.jp
ページの先頭へ▲

社会福祉法人神奈川県共同募金会 〒221-0825 横浜市神奈川区反町3-17-2神奈川県社会福祉センター6階 TEL:045-312-6339  お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら
  サイトマップ 組織情報 その他の助成金情報 ダウンロード 受配者指定寄付金 個人情報の取り扱い